2014年07月08日

アニメ さばげぶっ! 1話感想

ついに始まりました!サバゲーをテーマにしたアニメ「さばげぶっ!」です。
原作は何と「なかよし」という少女マンガでサバゲーを扱ったという異色の作品です。
ガールズコメディーという触れ込みでしたが、果たして実際はどうなのか。
と、いうわけで実際に見てみました。

まず、いきなり真面目にサバゲしてませんという、爆弾発言からスタート
(原作も読んでいるので分かっていたことですがw)

さて、本編ですが、銃の描写はしっかりしていますね。
アームズマガジンさんも協力しているそうなので、その辺はしっかりしてるようです。
(謎の妄想マズルフラッシュなどもありますけど)
原作では、2丁拳銃はそんなにしてなかったと思いましたが
アニメ版だと、部長、うらら、かよの3人がしていますね。
アニメは原作から結構違う点もありそうです。

各キャラの使う銃の設定は次みたいな感じでしょうか?

園川 モモカ  東京マルイ 電動ブローバック M92F ブラック
鳳 美煌     東京マルイ ガスブローバック デザートイーグル.50AE クロームステンレス
経堂 麻耶   東京マルイ 電動ガンLIGHT PRO M4 CQB
春日野 うらら KSC ガスブローバック グロック26C U18(架空モデル?)
豪徳寺 かよ  東京マルイ 電動ブローバック フルオート MAC11

対象年齢に関しても、ちゃんと全国青少年保護条例なども持ち出しており
その辺の問題点も考えているようです。
(もっとも、確か18歳未満でも高校生である限り対象だったような気がしますので
 原作時から気になっていましたが、部長の留年設定はどうなんでしょうか?)

後は突っ込みどころばっかりですね。
サバゲ興味なしのコスプレイヤー「豪徳寺かよ」の謎の赤い毛むくじゃらギリースーツとか
後半のサバゲシーンで出てくる某ゾンビゲームⅢの特殊部隊女性隊員コスとか
(流石にカスタムモデルのM92Fにはしませんでしたか)
案外話題になってないようなので、もう分かる人減ったんですかねぇ・・・
(元は1998年発売のゲームですし)

原作ではガンショップの店長は変なおっさんでしたが
今回では、未来からやってきそうだったり、ミャンマーのジャングルで戦ってそうな
M60を腰だめで撃ったら似合いそうなムキムキのおっさんに変わってましたね。

総評すると、真面目にサバゲするより、ネタ路線で行く方向ですね。
サバゲシーンでゴーグルを排除している所からも、そういう方向に進む方が良いと思います。
中々久しぶりに楽しめるアニメでしたので、今後も視聴は継続していこうと思います。



さて、原作の話ですが、第6巻では
主人公ももかが謎のウイルスに感染し、通報しようとする部員たちを部長が制止しましたが
嵐を呼ぶ女教師「佐倉先生」が、またもや面倒を起こして通報してしまい
防疫措置を行う「特殊部隊?」がももかを確保しようとします。
この話は果たしてアニメでもするんでしょうか?
題材的にはうってつけの話だと思いますけどね。
1話見た感想だと、やたらかゆくてうまくなる謎の奇病になってそうな気もしますがw




この装備ですが、実はほぼ同じものを当店でも扱ってます。
劇中同様、実際に防疫措置用を製作している業者より、感染症グレードの物を仕入れております。
強度も通常より高めており、サバゲーに最適です。

バイオハザード防護服:1480円



この装備で原作再現サバゲーなどいかがでしょうか?
まとめ買いも承っております。(割引有り)






同じカテゴリー(日記)の記事画像
ベルグマンMP28
ゴジラのポスターいただきました!
6月5日 インドアゲーム会を開催しました
シューティングの本場アメリカよりお客様がご来店!
12月27日 シューティングマッチを開催しました
ターゲットをビューと送るアレ導入しました
同じカテゴリー(日記)の記事
 ベルグマンMP28 (2016-08-23 20:00)
 ゴジラのポスターいただきました! (2016-07-24 00:30)
 6月5日 インドアゲーム会を開催しました (2016-06-09 21:00)
 シューティングの本場アメリカよりお客様がご来店! (2016-01-05 23:46)
 12月27日 シューティングマッチを開催しました (2015-12-28 21:16)
 ターゲットをビューと送るアレ導入しました (2015-12-12 21:00)

Posted by GunShop S・A Arsenal  at 20:00 │Comments(0)日記

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。