2014年08月02日

マルゼン ニューイングラムM11 修理

この度A様よりマルゼン ニューイングラムM11のメンテナンスをご依頼いただきました。
マガジンからガスが漏れるので修理してほしいとの事でした。

ご依頼頂いたりマルゼン ニューイングラムM11です。
放出バルブを外し分解していきます。


外せたら、放出バルブを分解します。


マルゼンのガスバルブは昔のWAと同様の等圧式バルブを採用している為非常に漏れやすいです。
ガスの圧力が閉鎖方向と解放方向の両方にかかっている為、気密性に難があります。
(マルイだと閉鎖方向にしかガス圧がかからないため、シールが必要な個所が少なくて済みます)
修理はOリングを新品に交換し、グリスアップして終了です


後は元通り組み立て、修理完了です。

以上、1000円(税込・送料・部品代別)で承りました。

当店では修理のご依頼も受け付けております
ご依頼は当店オンラインショップよりお願い致します。





同じカテゴリー(カスタム例)の記事画像
チューニング依頼もしています
WA M4用 外部ソースコネクター再生産
TSR-Zero シリンダー分解
CA870 修理
AGM M4A1 ガスブローバック修理
VSR-10 シリンダー分解防止ピン除去
同じカテゴリー(カスタム例)の記事
 チューニング依頼もしています (2014-12-03 22:00)
 WA M4用 外部ソースコネクター再生産 (2014-09-15 20:00)
 TSR-Zero シリンダー分解 (2014-08-01 19:47)
 CA870 修理 (2014-06-23 21:00)
 AGM M4A1 ガスブローバック修理 (2014-06-15 20:00)
 VSR-10 シリンダー分解防止ピン除去 (2014-06-11 20:00)

Posted by GunShop S・A Arsenal  at 20:00 │Comments(0)カスタム例

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。